Follow us :

高品質

EUビーフ、EUラム生産について

欧州連合(EU)の畜産は、新鮮な牧草と保存牧草(貯蔵牧草/干し草)に大きく依存しています。ヨーロッパでは、比較的に小規模から中規模の家族経営の農場が多く、スペースが限られているために広大な産業用フィードロットがありません。これは、大規模な企業的農業が主流である他の国々で見られることとは異なります。そのため、EUにおいて畜牛は一生またはそのほとんどにわたり、屋外で草を食むことができるのです。これは、動物が自然な行動を最もよく表現できる環境であり、畜産農家にとって、また牛肉や羊肉を食べる消費者にとって特に重要なことです。

放牧は、アイルランドを含むEUの主要な畜産国において最も一般的に行われています。アイルランドは気候が温暖で、1年のうち最大で300日間、草の生育に適した環境にあります。
EUの加盟国の多く、特に山岳地帯では、放牧の伝統が長く続いています。概して冬は低地、夏は高地という季節的なサイクルで群れが放牧地から放牧地へと移動する「移牧の習慣」です。

アイルランド西部の気候は特に温暖で草の生育に適しているため、この慣習が逆転し、冬の間の放牧のために群れを高原に移動させる農家もあります。この石灰岩の高原は、低地と比べると明らかに暖かいのです。近くには十分な草、横になれる乾燥した土地、豊富な水があるため、非常に良い放牧環境となっています。牧草と一緒に多くの野生のハーブも育っており、その一部を牛が食べることで、健康状態や牛肉の品質が向上します。

ヨーロッパ産を楽しむ

欧州連合(EU)

欧州連合(EU)

欧州連合(EU)は、欧州大陸のほとんどを占める欧州27か国による独自の経済・政治連合です。
単一市場は、域内市場とも呼ばれ、1992年に創設されました。これはEUが、物品、サービス、人の自由な移動について、域内に国境や障壁のない単一の領土であることを意味します。この市場により、経済成長が促進され、ヨーロッパの企業や消費者の日常生活がより容易になりました。
アイルランドは、ヨーロッパの西部に位置しており、大西洋とアイルランド海に囲まれています。

自然からあなたへ

最高の環境がもたらす自然の喜び

optimum-climate

最適な気候

海洋の気候が温暖なアイルランドでは、同緯度の他地域が経験するような過度の気温変動に悩まされることはありません。冬は短く穏やかで、夏は乾燥しすぎず、蒸し暑くありません。 もっと読む

ebl-Optimal Climate
optimum-climate
最適な気候
Clean Water

きれいな水

泉から小川、川、そして海へと流れる自然で調和のとれたサイクルは、渓谷に降り注ぐ一滴一滴の確かな純度を保証するものです。 もっと読む

ebl - Clean Water
Clean Water
きれいな水
Nutritious Grass

豊富な牧草

大地が木々を迎え入れて育てるように、自然は最良の方法で自らに栄養を与えています。アイルランドの気候は牧草の生育に最適です。 もっと読む

ebl-Nutritious Grass
Nutritious Grass
豊富な牧草
Fertile Soil

肥沃な土壌

ヨーロッパの土を手に取ってみしょう。それは肥沃で、生命力に満ちあふれています。土に含まれるミネラルは、生産するすべての食物の基礎となるものです。有機成分などの栄養素は、渓谷や草原に豊かな深みをもたらしています。 もっと読む

ebl - Fertile Soil
Fertile Soil
肥沃な土壌
Clear Air

澄んだ空気

目を開けて、周りを見渡し、呼吸してみましょう。一息ごとに、新たな始まりのような清らかな空気です。環境保護庁が測定したアイルランドの空気の質は、ヨーロッパで最も高いAQIH(Air Quality Index for Health)数値を示しています。 もっと読む

ebl - Clear Air
Clear Air
澄んだ空気
Infinite Meadows

どこまでも続く牧草地

400万ヘクタール以上の農業用地のうち、80%が牧草地です。さまざまな好条件に後押しされ、アイルランドの牛や羊の飼育者は、ヨーロッパでも特に長い放牧期間を利用 もっと読む

ebl-Infinite Meadows
Infinite Meadows
どこまでも続く牧草地

食を楽しむ

ビーフ&ラムのレシピ

牛肉のたたき巻き、レモン風味アイオリソース添え
牛肉のたたき巻き、レモン風味アイオリソース添え
牛ロース肉の野菜たっぷり しゃぶしゃぶ
牛ロース肉の野菜たっぷり しゃぶしゃぶ
シシカバブ
シシカバブ
ラムカツ
ラムカツ